世界では主流のバイアグラジェネリック

ED治療薬のバイアグラは、ファイザー社から発売されている勃起不全の薬で有名ですが、世界には先発薬より安価でお得なジェネリックが様々販売されている事は広く知られていません。
多くはインドの製薬会社から発売されており、有名なところではアジャンタファーマ社のカマグラシリーズが広く認知されています。
カマグラには一般的な錠剤のカマグラゴールド、水に溶かして服用するカマグラ発砲錠、ゼリー状で吸収力が早いカマグラゼリー、飴のように舐めて服用するカマグラチュアブル、カマグラPOLOなど複数が販売されています。
インドの他メーカーではシプラ社のシラグラやアスランスやスハグラ、アウロケム社のゼネグラやハードオン、サンライズレメディーのピーフォースフォート、ランバクシーのカベルタなど本当に様々です。
価格もおおよそ似ており、通販サイトでは1錠あたり200~400円前後で購入出来ます。
先発薬のバイアグラが1錠あたり1500円しますので、大体2割くらいの価格で手に入れる事が可能です。
また同一成分の女性用バイアグラも販売されており、こちらは先発薬のファイザー社には無い、インドのみの商品となります。
服用した経験がある方はご存じかと思いますが、ただ勃起不全を改善するだけでなく、多少の早漏防止にも効果を発揮します。
膨張率による障害なのか不明ですが嬉しい誤算です。
バイアグラジェネリックには、早漏防止薬のダポキセチン成分を一緒に配合したED治療薬も存在します。
日本には馴染の薄い早漏防止薬ですが、海外ではSEX自体がオープンな発想のため、そうした治療薬も広く知られています。
ダポキセチンは日本では未承認薬となりますので、個人輸入でしか手に入れる事は出来ませんが神経に作用しますので、多くの方が効果を実感出来ると思います。
他にも局部麻酔効果を利用した早漏防止薬があり、こちらはリドカイン成分を利用しています。
話が逸れてしまいましたが、日本でも2015年から解禁となったバイアグラジェネリックですが、価格も900円代と決して安くはありません。
是非、インドのジェネリック医薬品を個人輸入して体験してみては如何でしょうか?成分は一緒のシルデナフィルとなりますので、違いは製造メーカーと製造国、パッケージだけで遜色ない商品だと私は思います。
通販業者もプライバシーに大変考慮しており、自宅に配送したとしても周囲に中身を推測出来ないようにしています。
安心安全です。